@洪流Blog
space ホーム space|space ユーザログイン
space
 現在位置:PM >> 内部マネジメント >>実務に活かす IT化の原理原則 17ヶ条

実務に活かす IT化の原理原則 17ヶ条
投稿者:于洪流

原理原則[1] ユーザとベンダの想いは相反する
原理原則[ 2 ] 取り決めは合意と承認によって成り立つ
原理原則[ 3 ] プロジェクトの成否を左右する要件確定の先送りは厳禁である
原理原則[4] ステークホルダ間の合意を得ないまま、次工程に入らない
原理原則[5] 多段階の見積りは双方のリスクを低減する
原理原則[6] システム化実現の費用はソフトウェア開発だけではない
原理原則[7] ライフサイクルコストを重視する
原理原則[8] システム化の方針・狙いの周知徹底が成功の鍵となる
原理原則[9] 要件定義は発注者の責任である
原理原則[10] 要件定義書はバイブルであり、事あらばここへ立ち返るもの
原理原則[11] 優れた要件定義書とはシステム開発を精緻にあらわしたもの
原理原則[12] 表現されない要件はシステムとして実現されない
原理原則[13] 数値化されない要件は人によって基準が異なる
原理原則[14]「今と同じ」という要件定義はありえない
原理原則[15] 要件定義は「使える」業務システムを定義すること
原理原則[16] 機能要求は膨張する。コスト、納期が抑制する
原理原則[17] 要件定義は説明責任を伴う

情報処理推進機構
http://www.ipa.go.jp/files/000005141.pdf

loginユーザメニュー
  ユーザログイン  

     トップ↑

space
@洪流Blog 最新コンテンツ サイト情報 権利情報 提携リンク
Copyright ©2002-2018 洪流  Mobileモード    中国語メニュー(追加中)
OneIDSystem Ver:1.5.0.1.2 Powered by:OneID.id