@洪流Blog
space ホーム space|space ユーザログイン
space
 現在位置:オフショア >> オフショア知識 >>中国出張の注意事項

中国出張の注意事項
投稿者:于洪流

 昔から中国の物が安いという印象を持つ人が多いです。
 しかし 近年、中国の経済が とても大きく発展してきたから、物価がどんどん上昇しています。日本のユニクロ などが中国に出店し繁盛している現象から、地域によっては日本なみの 経済レベルに なっているとわかるでしょう。
  現地で買い物するとき、中国のものが安くなるべきと考える日本人が少なくありません。そのようなことは勘違いです。 口頭に出さないことが賢明です。中国のものが安いような言葉を安易に出すと 現地の人たちにとって とってもいやらしいことです。 特に周りにサポートしてくれる現地の人が居る場合、そのような軽い口を謹慎しましょう。

2.行動時の中国人帯同
 近年、中国ますますの経済発展にしたがって、社会的に開放し、市民たちは外国人に対してもあまり好奇心を持たなくなりつつあります。また、治安も年々改善され、社会的な安全度が上がってきています。
 しかし、そういいながらも、スリや引ったくりが日本より桁違って多く、また、交通事故も比較的に多発するので、万が一巻き込まれる場合、日本人だけでは対応に困窮するでしょう。出張するとき、中国人社員を帯同したほうがベストだが、中国人社員がいない組織の場合、現地で外出するときなるべく出先の中国人といっしょに行動しまししょう。

3.売春業からの敬遠
 中国に出張する男性の方々の大半は夜の遊びに興味を持っています。  中国に出張するとき、 中国人経営の日本人向けのキャバクラに 行くことを楽しみにしているかたがたが多くみえます。中国人の私にはまったく無意味のことだが、仕事の関係でよく付き合ったことがおおかったです。
 しかし、最近中国各地で、売春、買春行為と取り締まりが厳しくなってきました。収賄などの汚職行為に真面目に戦いっている中国政府は、本気でこの危うい社会情勢を整えているように見えつつあります。
 中国出張するさい、キャバクラやスナックなどが好きなかたが見えれば、注意したほうがよいとお勧めします。
 あえて言えば中国の現地では、とり締まりの厳しい時期と緩い時期があります。 どうしても行きたい方は現地の業界中国人に確認した上で行動しましょう。
 たしかに、捕まったら拘留二週間、罰金百万円だそうです!
loginユーザメニュー
  ユーザログイン  

     トップ↑

space
@洪流Blog 最新コンテンツ サイト情報 権利情報 提携リンク
Copyright ©2002-2018 洪流  Mobileモード    中国語メニュー(追加中)
OneIDSystem Ver:1.5.0.1.2 Powered by:OneID.id