@洪流Blog
space ホーム space|space ユーザログイン
space
 現在位置:オフショア >> オフショア推進 >>海外出張:反日時期は団体行動が良い?

海外出張:反日時期は団体行動が良い?
投稿者:于洪流

中国で反日運動が起きている中、会社から、やむ得ない場合は、外出する時に団体行動しよう、という指示をもらったことはないでしょうか?

実は、団体行動も単独行動も、それぞれの安全性と危険性があります。

団体行動:

  • メリット:いざの時助け合える。
  • デメリット:お互いにしゃべりやすいので、周りに日本人だと気づかれやすい。過去には、9月18日の海外出張で、団体でわいわいしたとき回りの中国人に攻撃されそうなときがあった。

単独行動:

  • メリット:普通に歩けば日本人だと気づかれない。聞かれても手を振るだけをれば、しゃべれない中国人だと思われて終わり。
  • デメリット:何かに巻き込まれたら助けてもらいにくい。

どんな行動をとればよいでしょうか。以上であわせてみれば、「静かな団体行動」が連想されるかと思います。

中国によく出張する人に聞いてみてください。異なる意見が出ると思います。人によっては、日頃よく海外旅行の気分で中国出張していたのに、いざ反日時期が来ると、中国人を鬼のように周りに伝えます。

実 は中国人は鬼でもなく、そんなに感情的な民族でもありません。日本人も、日中戦争時に、中国に鬼と言われていたが、鬼ではなく、人間です。ただ、人間だか ら、人間の感情があるのです。どんな時期でも町を秩序を守って歩けばまず危険はないです。挑発的に行動したり、叫んだりすれば、それなりの危険性があると は、日本でも同じです。

中国の街で、「俺は日本人、お前たちはクソだ!」というような叫び声が聞こえたことあります。見に行ったら派手な日 本服を着たかたであり、右翼のような人物ぽかった。周りに十数の中国人は彼を囲み、笑う人はいたが、攻撃しそうな行動はありませんでした。のちほどある市 民が警察に電話をかけ、まもなく警察が来て人物をつれていきました。しかしこの場合ならば、攻撃されてもしかたがなかったでしょう。

loginユーザメニュー
  ユーザログイン  

     トップ↑

space
@洪流Blog 最新コンテンツ サイト情報 権利情報 提携リンク
Copyright ©2002-2018 洪流  Mobileモード    中国語メニュー(追加中)
OneIDSystem Ver:1.5.0.1.2 Powered by:OneID.id