QAについてどう理解すれば良い?

定義:
Qは質問、Aは答えです。「問答」と言った方が一般的に意味理解しやすいかもしれません。
運用形式:
一覧表と単票があります。

フォーマット:
必要要素を定義し、事前にフォーマットを作った方が良いでしょう。
主に下記が通常に含まれます。
•連番
•タイトル
•質問内容
•質問者
•質問日時
•要望期限
•予定期限
•返答内容
•返答者
•返答日時
•進捗状態
•完了日時
•完了処理者

ベテランポイント:
•QAを問答ツールとして繰り返して送受信するのでなく、認識統一のツール(証跡)として使用すること。
•質問内容、返答内容について意味がわからなかったり疑いがあったり誤解が発見されたりする場合は、QAで返信するのではなく、電話やテレビ会議などで確かめ、質問や答えを正に改善することを常識として持つ。
•期限の可否について当日に反応すること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。