[IIS]「別メモリ領域で実行する」で Excel エラー “800a03ec”

[IIS]「別メモリ領域で実行する」で Excel エラー "800a03ec"

仮想ディレクトリのオプションで「別メモリ領域で実行する」の設定を有効にした場合、 ASP から Server.CreateObject で呼び出される Excel アプリケーションで、

Microsoft Excel エラー '800a03ec'

のエラーが発生する場合があります。

本 現象は、ASP から起動される Excel などの Office ドキュメントにマクロが含まれている場合にのみ発生いたします。 Office ドキュメントのマクロの実行には、デスクトップに対して対話型でログオンした(インタラクティブ)ユーザーまたは、Administrator の権限をもった( SYSTEM を含む)ユーザーにのみ許可されています。 IIS の仮想ディレクトリのオプションで「別メモリ領域で実行する」の設定が無効な場合、ASP から Server.CreateObject で起動される Excel アプリケーションは SYSTEM のユーザーコンテキストで動作します。それに対し、設定が有効な場合には、Excel アプリケーションはデフォルトで IWAM_computername アカウントのユーザーコンテキスト上で動作いたします。

本現象を回避するためには、次の手順のうちのいずれかを実行する必要があります。

IWAM_computername アカウントを Administrators グループに追加する。
MTS パッケージを実行するユーザーを Administrator に変更する。

a. MMC から Microsoft Transaction Server のインストールされたパッケージを選
択する。
b. IIS-{Web サイト名//Root/仮想ディレクトリ名} のパッケージのプロパティを起
動する。
c. プロパティの [ID] タブの設定でユーザーを Administrator に変更する。

dcomcnfg の設定で、Excel アプリケーションを起動するユーザーを Administrator に固定する。

a. dcomcnfg.exe を実行する。
b. [アプリケーション] タブで Microsoft Excel アプリケーションを選択し、
[プロパティ] ボタンをクリックする。
c. プロパティの「識別」タブの設定で「次のユーザー」を選択し Administrator
のユーザー名、パスワードを入力する。

From:
http://support.microsoft.com/kb/413856/ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。